コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会主義教育運動 しゃかいしゅぎきょういくうんどう Shè huì zhǔ yì jiào yù yùn dòng

1件 の用語解説(社会主義教育運動の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しゃかいしゅぎきょういくうんどう【社会主義教育運動 Shè huì zhǔ yì jiào yù yùn dòng】

1962年冬から66年春にかけて行われた中国の総点検運動で,文化大革命の前奏曲となった。この運動の背景には,社会主義の行方をめぐる激しい路線対立があった。すなわち,社会主義社会にあっては階級闘争は消滅した,重要なのは生産の組織化だ,とする劉少奇らに対して,それと対立する立場をとる毛沢東の対立である。毛沢東は,62年の中共8期10中全会で,社会主義社会を貫いて階級闘争が存在するという過渡期階級闘争理論を打ちだし,それをふまえて社会主義教育運動を発動した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

社会主義教育運動の関連キーワード厭勝銭石闕裏山吹皇親政治猫の恋番楽電照菊ケネディラウンド諫早湾干拓

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone