神戸松蔭女子学院大学(読み)こうべしょういんじょしがくいんだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神戸松蔭女子学院大学
こうべしょういんじょしがくいんだいがく

私立女子大学。キリスト教系。 1892年にアングリカン・チャーチによって創設された松蔭女学校を母体とし,1947年の女子専門学校,1950年の短期大学創立を経て,1966年に4年制大学として発足し,文学部を置いた。 1995年現校名に改称。入学定員は 410人 (1997) 。キリスト教文化研究所を併設している。兵庫県神戸市にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうべしょういんじょしがくいん‐だいがく〔かうべシヨウインヂヨシガクヰン‐〕【神戸松蔭女子学院大学】

神戸市にある私立大学。明治25年(1892)創立の松蔭女学校を母体に、昭和41年(1966)に松蔭女子学院大学として開設。平成7年(1995)に、現校名に改称した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神戸松蔭女子学院大学
こうべしょういんじょしがくいんだいがく

私立。1892年(明治25)イギリス聖公会の伝道機関により創立された松蔭女学校が起源。英語、洋裁を中心に授業を行うミッション・スクールとして開校した。1947年(昭和22)、現在の大学・短期大学部の前身である松蔭女子専門学校が設立、1950年の学制改革により短期大学として新発足。1966年松蔭女子学院大学設置。1995年(平成7)校名を神戸松蔭女子学院大学、神戸松蔭女子学院短期大学に変更。2005年(平成17)短期大学を神戸松蔭女子学院大学短期大学部に変更したが、2008年から学生募集を停止した。2010年時点で、文学部(英語英米文学科、国文学科、総合文芸学科)、人間科学部(心理学科、生活学科、子ども発達学科、ファッション・ハウジングデザイン学科)からなり、大学院(文学研究科)も設置されている。なお、附属研究施設として言語科学研究所、キリスト教文化研究所がある。経営母体である学校法人松蔭女子学院は、ほかに松蔭中学校・松蔭高等学校を運営する。大学の所在地は神戸市(なだ)区篠原伯母野山町(しのはらおばのやまちょう)1-2-1。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神戸松蔭女子学院大学の関連情報