神田宗兵衛(読み)かんだそうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神田宗兵衛 かんだ-そうべえ

?-1838 江戸時代後期の商人。
摂津三田(さんだ)藩(兵庫県)の御用商人神田家の婿となり,同家をつぐ。有馬郡三輪村に窯をきずき,陶工内田忠兵衛に青磁をやかせた。三田焼の創始者。天保(てんぽう)9年9月24日死去。摂津河辺郡(兵庫県)出身。本姓は小池。通称は惣兵衛ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android