コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡世徳 ふくおか つぐのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福岡世徳 ふくおか-つぐのり

1848-1927 明治-大正時代の政治家。
嘉永元年10月15日生まれ。自由民権運動に共鳴し,郷里島根県松江で山陰自由党を結成,山陰新聞(山陰中央新報前身)の創設に参加した。のち代言人(弁護士)を開業。明治22年初代松江市長に就任し,22年間つとめた。45年衆議院議員(政友会)。昭和2年1月30日死去。80歳。旧姓は吉田。字(あざな)は子賢。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福岡世徳の関連キーワード大正時代政治家

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android