コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福茶 フクチャ

大辞林 第三版の解説

ふくちゃ【福茶】

〔「ふくぢゃ」とも〕
黒豆・昆布・梅干しなどを加えた茶。正月・節分・大晦日おおみそかなどに縁起物として飲む。大服茶おおぶくちや[季] 新年。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

ふくちゃ【福茶】


煎茶に黒豆・山椒(さんしょう)・小梅・結び昆布などを入れたもの。正月・節分・大みそかなどに縁起物として飲む。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

福茶の関連キーワード富山県南砺市中ノ江五明楼玉輔(初代)曽我廼家 十吾大服茶・大福茶群馬県館林市ブンブクウニ吐月峰柴屋寺大樋朔太郎館林(市)宮城 道雄動物報恩譚ぽんちゃん欲どしい黒川博行分福茶釜文福茶釜館林市タヌキ大服茶茂林寺

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福茶の関連情報