コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋山雅之介 あきやま まさのすけ

1件 の用語解説(秋山雅之介の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋山雅之介 あきやま-まさのすけ

1866-1937 明治-昭和時代前期の官僚。
慶応2年1月23日生まれ。外務省,陸軍省,法制局などの参事官を歴任。明治45年ワシントンの万国赤十字社総会などに政府委員として出席。大正6年青島(チンタオ)守備軍民政長官。退官後,法大学長をつとめた。昭和12年4月11日死去。72歳。安芸(あき)(広島県)出身。帝国大学卒。著作に「国際公法」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

秋山雅之介の関連キーワード小杉武司斎藤二朗鈴木諦教千宗左(12代)西村丹治郎福本元之助降矢芳郎松井柏軒松山茂森連