コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穂長 ホナガ

デジタル大辞泉の解説

ほ‐なが【穂長】

ウラジロの別名。
槍の穂先の長いもの。
5月の田植えの際に飯を炊くたきぎ。普通のたきぎよりも長い。東海・近畿地方でいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほなが【穂長】

ウラジロの別名。
家紋の一。「歯朶しだ」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

穂長 (ホナガ)

植物。ウラジロ科の常緑多年草,園芸植物,薬用植物。ウラジロの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

穂長の関連キーワード羊歯・歯朶加部琴堂長月家紋

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

穂長の関連情報