コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穂高温泉 ほたかおんせん

2件 の用語解説(穂高温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

穂高温泉
ほたかおんせん

長野県西部,安曇野市の北部にある温泉。飛騨山脈燕岳山麓にある中房温泉からの引き湯で開かれたもので,泉質は硫黄泉。泉温は 65~90℃。静かな環境は保養に向き,ワサビ田や道祖神めぐりなど,安曇野観光の基地としても利用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

穂高温泉
ほたかおんせん

長野県中西部、安曇野(あづみの)市穂高にある温泉。中房川の扇頂部に位置する。昭和40年代に中房温泉から引き湯したもので、アカマツやカラマツ林の中にホテル・旅館が点在する。泉質は硫黄泉。JR大糸線穂高駅から中房温泉行きのバスがある。[小林寛義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

穂高温泉の関連キーワード長野県安曇野市明科中川手長野県安曇野市豊科長野県安曇野市豊科光長野県安曇野市中房温泉長野県安曇野市穂高長野県安曇野市穂高有明長野県安曇野市穂高牧長野県安曇野市堀金烏川長野県安曇野市三郷明盛長野県安曇野市三郷温

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

穂高温泉の関連情報