コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安曇野市 あづみの

2件 の用語解説(安曇野市の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安曇野市
あづみの

長野県西部,松本盆地の中央部にある市。西部には燕岳大天井岳常念岳など飛騨山脈の山々がそびえ,安曇野呼ばれる東部は梓川高瀬川などが犀川に合流して複合扇状地をなす。 2005年豊科町,穂高町,三郷村,堀金村,明科町の3町2村が合体して市制。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安曇野市の関連情報