コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空け/虚け ウツケ

デジタル大辞泉の解説

うつけ【空け/虚け】

《動詞「うつ(空)ける」の連用形から》
中のうつろなこと。から。からっぽ。
愚かなこと。ぼんやりしていること。また、そのような者。まぬけ。
「余りに頼効(たのみがい)なき―の罪を」〈鏡花・註文帳〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

空け/虚けの関連キーワードベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調/piano and orchestra(concerto)ペイジ(Leroy Robert Paige)アイソレーションキーボード次世代航空保安システムReadyBoostインターバル休息制度トラクタフィーダートラクタフィーダコリジョンルールライフ・ステージスルーホール技術サムターン回しマズルブレーキ内定(内々定)ひとりぼっちunloadTABコード円卓の騎士村上三郎顕微授精

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android