コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹腰徳蔵(初代) たけこし とくぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹腰徳蔵(初代) たけこし-とくぞう

1851-1921 明治時代の殖産家。
嘉永(かえい)4年生まれ。家業酒造業をいとなむかたわら,榛名山南麓の御料地約130haをかりうけ,松・杉・ヒノキなどをうえる。白川流域の荒れ地開墾,牧場経営による馬の改良などにつくした。大正10年3月死去。71歳。上野(こうずけ)(群馬県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹腰徳蔵(初代)の関連キーワード明治時代嘉永

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android