コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等本 とうほん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

等本 とうほん

?-1506 室町-戦国時代の画僧。
豊後(ぶんご)(大分県)出身の臨済宗の僧。雪舟等楊(せっしゅう-とうよう)の弟子等遠に,周文,雪舟の画法をまなぶ。山水・花鳥図をよくえがき,のこっている作品には扇面水墨画がおおい。京都で活躍したという。永正(えいしょう)3年死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

等本の関連キーワードラジカル鈴木戦国時代殿村安守西田直養田中大秀近藤芳樹旧事本紀後見登記裾模様安敬尼普曜経平師盛等木画僧国記

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

等本の関連情報