コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等本 とうほん

1件 の用語解説(等本の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

等本 とうほん

?-1506 室町-戦国時代の画僧。
豊後(ぶんご)(大分県)出身の臨済宗の僧。雪舟等楊(せっしゅう-とうよう)の弟子等遠に,周文,雪舟の画法をまなぶ。山水・花鳥図をよくえがき,のこっている作品には扇面の水墨画がおおい。京都で活躍したという。永正(えいしょう)3年死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

等本の関連キーワードアフォンソ県の地域医療再生計画稲叢山帰有光雪舟メッヘレン阿蘇五岳燕山君ジグムント[1世]ビヒザード

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

等本の関連情報