コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等本 とうほん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

等本 とうほん

?-1506 室町-戦国時代の画僧。
豊後(ぶんご)(大分県)出身の臨済宗の僧。雪舟等楊(せっしゅう-とうよう)の弟子等遠に,周文,雪舟の画法をまなぶ。山水・花鳥図をよくえがき,のこっている作品には扇面水墨画がおおい。京都で活躍したという。永正(えいしょう)3年死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

等本の関連キーワードラジカル鈴木西田直養田中大秀戦国時代殿村安守近藤芳樹後見登記旧事本紀裾模様安敬尼平師盛普曜経国記等木画僧

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

等本の関連情報