コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

簗又七 やな またしち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

簗又七 やな-またしち

1751-1829 江戸時代中期-後期の武士,兵法家。
宝暦元年生まれ。豊前(ぶぜん)中津藩(大分県)藩士。江戸で剣,槍(やり),弓,馬術をおさめ,文武両道にひいで,水戸藩指南役となる。高山彦九郎と生涯の親交をもち,林子平,前野良沢らとも交遊した。文政12年6月28/29日死去。79歳。本姓は生田。名は正記。通称ははじめ次正。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

簗又七の関連キーワード藩学一覧宝暦鶴屋南北俚言集覧六玉川桜田治助百科事典一条兼香大島蓼太