コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粋人 スイジン

大辞林 第三版の解説

すいじん【粋人】

風流な趣味をもつ人。風流人。
世間の裏表や人情の機微に通じた、物わかりのよい人。
花柳界の事情に通じ、その方面に顔の広い人。通人。粋者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の粋人の言及

【通】より

…それが定着するのは安永(1772‐81)末から天明期(1781‐89)に入ってのことであろう。〈通り者〉には〈気の通った人〉(粋人)の意と〈顔(名前)の通った人〉(顔役)という二義があり,宝暦(1751‐64)ころは後者の意味が強かった。そこから〈大通(だいつう)〉の語も生じ,明和・安永と盛んに〈大通〉賛美が行われたのち,反省期を迎え,天明期に入って〈大通〉のイメージの中にあった豪気さ,放胆さが消え,多分に常識的,小市民的な〈通〉の理念が生じた。…

※「粋人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

粋人の関連情報