コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粘着 ネンチャク

デジタル大辞泉の解説

ねん‐ちゃく【粘着】

[名](スル)ねばりつくこと。「しっかりと粘着する」「粘着テープ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねんちゃく【粘着】

( 名 ) スル
ねばりけのあるものが他の物にぴったりくっつくこと。 「しっかりと-している」 「 -物ぶつ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の粘着の言及

【接着】より

…あるいは,固化に時間を十分かけるか,固化後に温度をいったんゆっくり上げてゆっくり下げるなどによって,発生する応力の緩和を図るなどの操作をすることが有効である。
[その他の接着]
 接着剤の固化によらず,粘稠な性質をもっている物質を接着剤の代りに用いて接着を行うこともできるが,このような接着をとくに粘着tackあるいは感圧接着pressure sensitive adhesionと呼ぶことが多い。この場合の接着剤すなわち粘着剤は粘性の大きい液体と考えられ,剝離(はくり)に抵抗する力は粘着剤層が変形流動するときの液体内部の摩擦力すなわち粘弾性的抵抗であると考えられる。…

※「粘着」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

粘着の関連キーワードナイスタック テサパワーストリップメンディングテープ ハンドカッターちぎってはって てーぷでおえかきメンディングテープかくれんぼくんニチバン メンディングテープテープのり tenoriドットライナーラベルメモkraft tapeカラーメモックラベルテクスチュロメーターエコメンディングセロファンテープgum tapeセロハンテープコロコロの日接着ペタッツセルタック絶縁テープ接着テープセロテープ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

粘着の関連情報