コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紋別港

1件 の用語解説(紋別港の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

紋別港

北海道にある港。オホーツク海沿岸に位置する。1953年3月設立。港湾管理者は、紋別市。重要港湾(1975年4月指定)。展望台や人工海浜レクリエーション緑地を整備し、流氷観光の拠点ともなる。港湾区域面積は、1,908ヘクタール

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の紋別港の言及

【紋別[市]】より

…北見山地の北東斜面に位置し,海岸沿いの狭長な平野部にコムケ湖,シブノツナイ湖などの潟湖がある。市街地は弁天岬の南にある重要港湾紋別港を中心に展開する。1685年(貞享2)ころに松前藩宗谷場所の一部として漁場が開かれ,1808年(文化5)近江商人柏屋善兵衛が紋別場所の請負人となり,以後和人の定住者も増え,紋別郡一帯の中心地として発展した。…

※「紋別港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

紋別港の関連キーワードオホーツク海高気圧頓別平野海明けОхотск網走港FMオホーツクオホーツクビールオホーツク紋別北海道道立オホーツク公園北海道オホーツク〈総合振興局〉

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

紋別港の関連情報