コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紋別港

デジタル大辞泉プラスの解説

紋別港

北海道にある港。オホーツク海沿岸に位置する。1953年3月設立。港湾管理者は、紋別市重要港湾(1975年4月指定)。展望台や人工海浜レクリエーション緑地を整備し、流氷観光の拠点ともなる。港湾区域面積は、1,908ヘクタール。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の紋別港の言及

【紋別[市]】より

…北見山地の北東斜面に位置し,海岸沿いの狭長な平野部にコムケ湖,シブノツナイ湖などの潟湖がある。市街地は弁天岬の南にある重要港湾紋別港を中心に展開する。1685年(貞享2)ころに松前藩宗谷場所の一部として漁場が開かれ,1808年(文化5)近江商人柏屋善兵衛が紋別場所の請負人となり,以後和人の定住者も増え,紋別郡一帯の中心地として発展した。…

※「紋別港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

紋別港の関連キーワードオホーツク紋別紋別(市)ガリンコ号紋別[市]

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紋別港の関連情報