コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

組合規約 くみあいきやく

1件 の用語解説(組合規約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

組合規約
くみあいきやく

一般には,組合組織の団体内部規約をさすが,特に労働組合の組織,運営に関する自治規範をいう場合が多い。労働組合における規約は,組合が独自に決定しうるが,労働組合法では,名称,事務所所在地などのほか (1) 組合員の権利の平等,(2) 無記名投票による役員選挙,(3) 年1回以上の組合大会の開催,(4) 会計報告の義務,(5) 同盟罷業は組合員もしくは代議員過半数以上の投票を必要とすること,などを含まなければならないと規定しており (5条2項) ,これらの規約記載を欠く組合には労働組合法上の手続および救済に関し一定の不利益がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

組合規約の関連キーワード結合組織争議権相互保険フラクション規約単一組合水をさす県連スキルス癌農協・その他の農業団体

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

組合規約の関連情報