組子(読み)くみこ

百科事典マイペディアの解説

組子【くみこ】

(1)における構成員で,組頭により統率され,寄子(よりこ)ともいう。組子の子は名子(なご),水子(かこ)などと同様労働力の意。(2)格子等のように縦横に細い木または鉄を組み合わせたものをいう。窓,障子などにも使用。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

くみこ【組子】

鉄砲組・徒組かちぐみなどの組頭の下にある者。組衆。組下。組付き。
障子・欄間などの枠の間に縦横に組み込んだ細い部材。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

組子の関連情報