コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済動学 けいざいどうがくeconomic dynamics

世界大百科事典 第2版の解説

けいざいどうがく【経済動学 economic dynamics】

経済諸変数の異時的因果関係によって生起する,時間の経過にともなう経済変動の特性を解明することを目的とする研究。これに対し経済静学economic staticsは,ある時点または1単位期間における経済の均衡状態(短期均衡),あるいは時間を通じて不変な状態,いわゆる定常状態(長期均衡)の特性を明らかにしようとする。たとえば国民総生産(GNP)についていえば,固定資本は労働人口などとともに国民総生産に影響を及ぼす重要な要因であるが,固定資本設備の建設期間は長いので今年度の投資は直ちには生産力として稼働しえない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

けいざいどうがく【経済動学】

経済諸量が時間の要素を含む経済分析のこと。経済成長などの連続的な変化のプロセスを分析する。 → 経済静学

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経済動学
けいざいどうがく

経済静学・経済動学」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

経済動学
けいざいどうがく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

経済動学の関連キーワードウィリアム・ジャック ボーモル経済発展の理論フリッシュヒックス経済動学経過分析ボーモルハロッド経済学

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android