コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結城弥平治 ゆうき やへいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

結城弥平治 ゆうき-やへいじ

1544-? 戦国-江戸時代前期の武将。
天文(てんぶん)13年生まれ。河内(かわち)岡山城主結城家の家老。永禄(えいろく)7年受洗,洗礼名はジョルジ。高山右近(うこん),小西行長(ゆきなが)につかえ,関ケ原の戦い後,有馬晴信(はるのぶ)にまねかれ肥前金山(結城)城主となる。キリシタン迫害で慶長18年有馬直純(なおずみ)に追放された。寛永5年85歳で台湾派遣船にのり,消息をたつ。美濃(みの)(岐阜県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

結城弥平治の関連キーワード如春尼自治体職員による被災地支援ギルバート竹中半兵衛タッソフランソワ古田織部マロ山上宗二ウィレム[1世]