継起(読み)けいき

精選版 日本国語大辞典「継起」の解説

けい‐き【継起】

〘名〙 物事が相ついでこること。あとからあとから現われること。〔改訂増補哲学字彙(1884)〕
※春と修羅(1924)〈宮沢賢治〉小岩井農場「小岩井のきれいな野はらや牧場の標本が いかにも確かに継起(ケイキ)するといふことが どんなに新鮮な奇蹟だらう」 〔福恵全書‐荒政部・積貯〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビッグテック

世界で支配的な影響力をもつ巨大IT企業の総称。一般に、米国のGAFAガーファまたはGAFAMガーファムとよばれる企業群を指す。テックジャイアント。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android