コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

継〔繼〕 ケイ

デジタル大辞泉の解説

けい【継〔繼〕】[漢字項目]

常用漢字] [音]ケイ(漢) [訓]つぐ まま
〈ケイ〉
あとを受けつぐ。「継承継続継投後継中継
血縁でない親子関係。「継子継父継母
〈まま〉「継親継子継母
[名のり]つぎ・つね・ひで

まま【継】

継母。また、継母であること。
「心実はなしかかさんは―ざんす」〈柳多留・四一〉
親子・兄弟・姉妹などの親族関係を表す名詞の上に付いて、親子の間に血のつながりがないという意や、兄弟姉妹の間に両親の片方だけを通しての血のつながりしかないという意を表す。「母」「子」「兄(せ)」「妹(いも)」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まま【継】

継母。また、継母であること。 「心実ばなしかかさんは-ざんす/柳多留 41
名詞の上に付いて、複合語をつくる。
直接の血のつながりのない親子関係であることを表す。 「 -母」 「 -子」
父または母を異にする兄弟姉妹の関係であることを表す。 「汝が-兄弟あにおと/古事記 上訓」 〔新撰字鏡〕 → いろ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

継〔繼〕の関連キーワード立入宗継(たてりむねつぐ)大阪府南河内郡太子町春日ユニバーサルジョイント腰掛蟻継ぎ・腰掛蟻継ラップジョイントバットジョイント大阪府茨木市太田初代継我庵市丸天野源右衛門差し歯・差歯安田作兵衛かにかくに安藤儀太夫男大迹天皇野中太内四辻公理大谷刑部立入宗継芳賀高規松木宗綱

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android