維摩経義疏(読み)ゆいまきょうぎしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

維摩経義疏
ゆいまきょうぎしょ

聖徳太子著。5巻。推古 20 (612) ~21年成立と伝えられる。鳩摩羅什訳『維摩詰所説経』を注釈した書。「三経義疏」の一つで日本仏教の出発点として意義深い書物であるが,原本の存しないこと,解釈の仕方が他の2疏と異なるところなどから,太子真撰を疑う説もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ゆいまきょうぎしょ【維摩経義疏】

「維摩経」の注釈書。聖徳太子の著と伝える。三巻。三経義疏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆいまぎょうぎしょ ユイマギャウギショ【維摩経義疏】

仏教書。三巻(または五巻)。推古天皇二一年(六一三)聖徳太子の著というが、偽撰説もある。鳩摩羅什(くまらじゅう)訳の維摩経の注釈書で、僧肇の注維摩経などを参照しつつ、独自の見解を述べる。三経義疏の一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android