緑豆(読み)リョクトウ

デジタル大辞泉「緑豆」の解説

りょく‐とう【緑豆】

マメ科一年草。葉は3枚の小葉からなる複葉。緑黄色の蝶形の花をつけ、長さ5~10センチのさやができ、中に緑色か灰黒色の豆が10ほどある。豆をあんもやしなどを作るのに用い、はるさめ原料にする。インド原産。粒の大きさがそろっているのではかり分銅に用いたという。やえなり。ぶんどう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版「緑豆」の解説

緑豆 (リョクトウ・ブンドウ;ミドリマメ;リョクズ;リョクドウ;ロクズ;ロクトウ)

学名Vigna radiata
植物。マメ科の一年草,園芸植物

緑豆 (ミドリマメ)

植物。マメ科の越年草,園芸植物。エンドウ別称

緑豆 (リョクズ)

植物。の短い頭豆。フタナリマメの別称

緑豆 (リョクズ)

植物。八重生の別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android