コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑豆 リョクトウ

デジタル大辞泉の解説

りょく‐とう【緑豆】

マメ科の一年草。葉は3枚の小葉からなる複葉緑黄色の蝶形の花をつけ、長さ5~10センチのさやができ、中に緑色か灰黒色の豆が10粒ほどある。豆をあんもやしなどを作るのに用い、粉ははるさめの原料にする。インドの原産。粒の大きさがそろっているので秤(はかり)の分銅に用いたという。やえなり。ぶんどう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょくず【緑豆】

植物リョクトウの別名。

りょくとう【緑豆】

マメ科の一年草。インド原産。インド・中国・東南アジア・アメリカなどで栽培。高さ約50センチメートル。豆果は長さ約10センチメートルで、豆はアズキより小さくみどり色または褐色。もやしやはるさめの原料とする。リョクズ。ヤエナリ。ブンドウ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

緑豆 (ミドリマメ)

植物。マメ科の越年草,園芸植物エンドウの別称

緑豆 (リョクズ)

植物。葵の短い頭豆。フタナリマメの別称

緑豆 (リョクズ)

植物。八重生の別称

緑豆 (リョクトウ・ブンドウ;ミドリマメ;リョクズ;リョクドウ;ロクズ;ロクトウ)

学名:Vigna radiata
植物。マメ科の一年草,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

緑豆の関連キーワードシャンチウ(商丘)地区冷麺・冷麵・冷麪マメゾウムシタンキリマメフェンピー萌やし・糵リョクトウ縄文文化朝鮮料理緑豆の日ヤエナリ宋 基淑縄文農耕鳥浜貝塚全琫準萌やし雑豆春雨豆麺豆腐

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緑豆の関連情報