コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

練り酒 ねりざけ

飲み物がわかる辞典の解説

ねりざけ【練り酒/煉り酒】


蒸した米を発酵させ、臼でひき絹布でこしてつくった酒。甘酸っぱく、なめらかでとろみがある。室町時代の日記などに記録があり、筑前(現福岡県北西部)博多産が有名だった。◇貝原益軒『筑前国続風土記』(1703年)では「博多練酒」の項に「其色練絹の如く成故に練酒と称す」とある。「練貫(ねりぬき)」ともいう。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

練り酒の関連キーワード練貫酒練り

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android