縦揺れ(読み)タテユレ

デジタル大辞泉の解説

たて‐ゆれ【縦揺れ】

[名](スル)
船や飛行機が左右軸を中心にして上下に揺れること。ピッチング。
地震で、垂直に揺れること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たてゆれ【縦揺れ】

( 名 ) スル
船や航空機などがたてにゆれること。ピッチング。 「船が-する」
地震で、垂直にゆれること。
▽⇔ 横揺れ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の縦揺れの言及

【港湾荷役】より

… 積荷計画にあたっては船,貨物,人命の安全を考慮して,貨物の種類,性質,荷姿,寸法,容積などに対応した船内積付区画の準備,貨物重量に対応した荷役装置の選定,荷役中および航海中の船体の安全をつねに確保できるような貨物の船内重量配分の決定などが行われるが,なかでも船体安全性確保の基本となる貨物の船内重量配分はとくに重視される。船体前後方向の重量分布は縦強度,縦傾斜(トリム),縦揺れ(ピッチング)と密接に関係がある。縦強度の安全確保(船体破損,折損事故の防止)のためには,船体に大きな曲げ応力を及ぼす船体中央部または船首尾端部への集中かつ不連続な積載は避けなければならず,また耐航性能上,極端な船首トリム(船首喫水が深い状態)や船尾トリム(船尾喫水が深い状態)は避け,一般的にはトリムなしかやや船尾トリムの状態にする。…

※「縦揺れ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縦揺れの関連情報