揺れる(読み)ユレル

デジタル大辞泉の解説

ゆ・れる【揺れる】

[動ラ下一][文]ゆ・る[ラ下二]
上下・前後・左右などに動く。「悪路で車が―・れる」
不安定な状態になる。「政局が―・れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆれる【揺れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 ゆ・る
〔近世以降の語〕
ある点を中心として前後、左右、上下などに動く。 「木の枝が-・れる」 「船が-・れる」 「ぶらんこが-・れる」
(本来一定しているはずのものが)一定しない状態にある。 「判断の基準が-・れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆら‐・れる【揺れる】

連語〙 ゆら・る 〘連語〙 (詞「ゆる(揺)」の未然形に受身の助動詞「れる」の付いたもの) ゆり動かされる。
※嘉応二年建春門院滋子北面歌合(1170)「子を思ふ鳰のうきすのゆられ来て捨てじとすれやみがくれもせぬ〈源頼政〉」
※平家(13C前)九「葦屋の沖に漕いでて、浪にゆらるる船もあり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

揺れるの関連情報