コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揺る ユル

デジタル大辞泉の解説

ゆ・る【揺る】

[動ラ五(四)]
揺り動かす。ふるい動かす。ゆすぶる。
「背広の肩を抑えて、前後に―・りながら」〈漱石それから
(「淘る」「汰る」とも書く)水の中などで、ふるい動かして選び分ける。「砂金を―・る」
物が揺れ動く。特に、地震が起こる。
「地震が―・る度に」〈漱石吾輩は猫である
[動ラ下二]ゆれる」の文語形

よ・る【揺る】

[動ラ四]ゆれる。ゆる。
「臣(おみ)の子の八符の柴垣下動(とよ)み地震(なゐ)が―・り来(こ)ば破(や)れむ柴垣」〈武烈紀・歌謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よる【揺る】

( 動四 )
ゆれる。 「地震ないが-・り来ば破れむ柴垣/日本書紀 武烈

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

揺るの関連キーワード一般社団法人日本音楽著作権協会元徴用工への賠償問題クレオパトラD.C.ティーパーティー運動ヘッドハンティング貧乏揺るぎもしないアロワ カリジェコンプライアンスブーランジェ事件ガロ・ロマン時代プロフューモ事件大浜(熊本県)国民年金空洞化草木も揺るがぬ草木も揺るがず草も揺るがず報告徴求命令毛沢東の評価フジモリ現象折り込み広告