コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振れる フレル

デジタル大辞泉の解説

ふ・れる【振れる】

[動ラ下一]
揺れ動く。「上体が左右に―・れる」
(「偏れる」とも書く)正しい方角からはずれる。一方にかたよる。「コンパスの針が少し東に―・れている」
《振ることができる意から》野球で、バッティングの調子がよい。「一番打者はバットが―・れている」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふれる【振れる】

( 動下一 )
左右・前後・上下などにゆれ動く。 「地震計の針が-・れる」
基準となる方向からずれる。 「航路から東に二度-・れている」
野球で、バットを振る姿勢やタイミングが的確で、打撃の調子がよい。 「バットがよく-・れている」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

振れるの関連キーワードオシレーター系・トレンド系プリズム(物理 光学)Class A/B/C外国為替証拠金取引オートメーションロードバランサー円キャリー取引慣性航法装置フーコー振子おしゃぶりヨーイング新規就農者ボブスレー旋回傾斜計むち打ち症正接電流計岩月大地単振り子光電効果為替差益

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

振れるの関連情報