コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動かす イゴカス

デジタル大辞泉の解説

いごか・す【動かす】

[動サ五(四)]うごかす」の音変化。
「余り体を―・さないから、その所為かも知れません」〈紅葉金色夜叉

うごか・す【動かす】

[動サ五(四)]
物を他の位置に移したり、占めていた位置を変えたりする。また、配置・地位などを変える。「箪笥(たんす)を―・す」「人事部から経理部へ―・す」
もとが固定しているものの一部を揺らす。震動させる。「風が梢を―・す」「首を左右に―・す」
機械などを作動させる。「モーターを―・す」
物事のようす・状態・内容を変える。「市民運動が社会を―・す」「―・しがたい証拠」
人の心に訴えて感動させる。気持ちをゆすぶる。「名演説に心が―・される」

㋐自分の目的にかなうよう人を行動させる。「思いのままに人を―・す」
㋑ものを有効に機能させる。運用する。「裏で金を―・して工作する」
[可能]うごかせる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いごかす【動かす】

( 動四 )
「うごかす」の転。 「どうでも-・す事でもない/狂言記・因幡堂」

うごかす【動かす】

( 動五[四] )
物の位置・方向などを変える。一か所を固定したものを揺らす。 「机を窓ぎわに-・す」 「腕をちょっとでも-・すと痛い」 「風がのれんを-・す」
機械などを機能させる。 「水の力が発電機を-・す」
人がある仕事・行為をするようにしむける。 「金の力で人を-・す」 「人々の熱意が行政当局を-・した」
組織を機能させる。 「日本を-・している人々」
他人の気持ちを変化させて、あるものに好意を持つようにしむける。感動させる。 「 K 先生の話に心を-・された」 「力をも入れずして天地あめつちを-・し/古今 仮名序」 〔「動く」に対する他動詞〕
[可能] うごかせる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動かすの関連キーワードoneman control鼻面を取って引き回すディスクドライブ梁の塵を動かすサイコキネシスフリッピングよっこらしょ空気ハンマーフィンワーク陰で糸を引くリップシンクふためかす霧中号角不随意筋驚天動地運動麻痺往復機関平行移動駆動装置よいやさ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

動かすの関連情報