コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縮退星 しゅくたいせいdegenerate star

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

縮退星
しゅくたいせい
degenerate star

白色矮星中性子星のこと。白色矮星は太陽程度の質量の比較的軽い星が中心部の水素を燃やしつくし,核エネルギーの供給をなくしたために現在の太陽の数十分の1の半径にまで収縮した,星の進化の最終段階にある星で,水の数十万倍という平均密度をもち,縮退した電子気体の圧力により平衡が保たれている。一方,中性子星は太陽の数十倍程度の質量の星の進化の最終段階にあたり,平均密度は水の数千億倍以上に達し,電子と陽子は合体して中性子になっており,星の平衡は中性子の縮退圧により保持されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

縮退星の関連キーワードフェルミ縮退コンパクト星

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android