コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美波町 みなみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美波〔町〕
みなみ

徳島県南東部,太平洋に臨む町。気候は温暖多湿で,海岸部などに亜熱帯性植物がみられる。 2006年由岐町と日和佐町が合体。中心地区は日和佐川の河口にあり,左岸は日和佐城の城下町として,右岸は四国八十八ヵ所第 23番札所薬王寺門前町として発展した。漁業が主産業で,イセエビやアワビ,カツオ,アジなどを水揚げする。ヒジキテングサなど海藻類の採取も盛ん。日和佐川などの河川流域では米作が行なわれる。大浜海岸ウミガメおよびその産卵地は国の天然記念物に指定。千羽海崖などの景勝地や田井の浜海水浴場がある海岸部一帯は,室戸阿南海岸国定公園に属する。 JR牟岐線,国道 55号線が通り,海岸沿いに南阿波サンラインが牟岐町へ通じる。面積 140.8km2。人口 7092(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

美波町の関連キーワード徳島県海部郡美波町日和佐浦徳島県海部郡美波町恵比須浜徳島県海部郡美波町北河内徳島県海部郡美波町東由岐徳島県海部郡美波町伊座利徳島県海部郡美波町志和岐徳島県海部郡美波町西の地徳島県海部郡美波町西由岐徳島県海部郡美波町奥河内徳島県海部郡美波町西河内徳島県海部郡美波町山河内徳島県海部郡美波町木岐徳島県海部郡美波町田井徳島県海部郡美波町阿部徳島県海部郡美波町港町徳島県海部郡美波町赤松日和佐うみがめ博物館日和佐〈町〉美波町の要覧徳島県海部郡

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美波町の関連情報