コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美浜原発

3件 の用語解説(美浜原発の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

美浜原発

加圧水型炉(PWR)3基がある。営業運転開始は1号喫出力34万キロワット)が関電で最も早い1970年、2号喫50万キロワット)が72年、3号喫82・6万キロワット)が76年。

(2014-09-05 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

美浜原発【みはまげんぱつ】

関西電力美浜原子力発電所福井県三方郡美浜町丹生。敦賀半島西部,若狭湾に面している。電力会社原子力発電所としては初めて開設された。1〜3号機のいずれも加圧型軽水炉

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

知恵蔵miniの解説

美浜原発

福井県三方郡美浜町にある関西電力株式会社の原子力発電所。美浜発電所。敷地面積約59万平方メートル。原子炉はすべて加圧水型軽水炉で1〜3号機からなる。1号機(定格出力34万キロワット)は日本初の商用加圧水炉として1970年に運転開始された。2号機(同50万キロワット)は72年運転開始、3号機(同82.6万キロワット)は76年に運転開始された。原発の運転期間は原則40年と規定されており、2015年3月17日、関西電力はこの原則に従い同原発1・2号機を廃炉にすることを正式に決定した。

(2015-3-18)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

美浜原発の関連キーワード加圧水型原子炉動力炉美浜原子力発電所一次冷却水加圧水型炉欧州加圧水型原子炉沸騰水型炉(BWR)と加圧水型炉(PWR)東京電力柏崎刈羽原子力発電所1次冷却水加圧水型炉(PWR)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

美浜原発の関連情報