群書一覧(読み)ぐんしょいちらん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

群書一覧
ぐんしょいちらん

江戸時代後期の国書解題書。尾崎雅嘉著。6巻。享和2 (1802) 年刊。古代から江戸時代までの刊本 1077部,写本 652部を分類解題したもので数種の補刻版がある。西村兼文『続群書一覧』 (92) ,入田整三『参照群書一覧』 (1931) はそれぞれの補訂版である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ぐんしょいちらん【群書一覧】

図書目録。尾崎雅嘉まさよし編。六巻。1802年刊。刊本一〇七七部、写本六五二部の図書を三四類に分類し解題を付す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぐんしょいちらん【群書一覧】

江戸後期の解題書。六巻。尾崎雅嘉編。享和元年(一八〇一)成立、同二年刊。三〇年にわたって調査収集した二千数百部の和書を国史、有職、撰集、物語など三四類に分け、書名、巻数、著者、刊本・写本の別を記し編目内容の大要を記し簡単な考証を加えたもの。漢籍についても企画されたが実現しなかった。初版出版後、評判が高く、増補修正版が数多く出された。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android