コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽仁説子 はに せつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

羽仁説子 はに-せつこ

1903-1987 昭和時代の教育評論家,社会運動家。
明治36年4月2日生まれ。自由学園を創設した羽仁吉一(よしかず)・羽仁もと子の長女。歴史学者・羽仁五郎の妻。子に映画監督・羽仁進,わらべうた教育研究家・羽仁協子。「婦人之友」記者,母校自由学園の教授などをつとめ,幼児保育につくす。戦後,宮本百合子らと婦人民主クラブを結成。日本子どもを守る会会長。昭和62年7月10日死去。84歳。東京出身。著作に「人間として女性として」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の羽仁説子の言及

【日本子どもを守る会】より

…横須賀市で始まった卑猥な観光宣伝レコード《タマラン節》の販売中止運動をきっかけとして,1952年5月に結成された。当時,各地の米軍基地周辺の町では,いわゆる〈特飲街〉の隆盛とともに子どもの性非行の増加など教育環境の悪化が心配されていたが,暗い世相と社会悪から子どもたちを守り,紙芝居の内容改善,体罰の禁止,小児結核の予防など,健全な児童文化の創造と普及のために,父母,教師,市民団体,婦人団体,文化団体,教員組合がこの会の結成に参加した(初代会長は長田新)。…

【羽仁五郎】より

…1921年東京帝国大学法学部を中退し渡欧,ハイデルベルク大学でH.リッケルトに歴史哲学を学んだ。24年帰国,東大史学科に再入学,26年羽仁説子と結婚し,森から羽仁姓に改姓する。27年《佐藤信淵の基礎的研究》を書いて卒業。…

【羽仁もと子】より

…文部省令によらない生活中心教育は,第2次大戦前の自由主義教育の一典型となった。娘に羽仁説子,姪に松岡洋子がいる。【江刺 昭子】。…

※「羽仁説子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

羽仁説子の関連キーワード新日本婦人の会大日本婦人会食糧メーデー羽仁 五郎松岡 洋子羽仁 説子4月2日昭和時代

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android