老人の日(読み)ろうじんのひ

精選版 日本国語大辞典「老人の日」の解説

ろうじん‐の‐ひ ラウジン‥【老人の日】

〘名〙
※川の(1963)〈長谷川かな女〉川の灯「老人の日栗飯を媼はこび来し」
② 広く老人の福祉についての関心と理解を深めるための日。老人福祉法の改正により、平成一四年(二〇〇二)から九月一五日が老人の日、二一日までが老人週間と定められた。
[補注]従来九月一五日であった「敬老の日」が九月の第三月曜日に変更されたことに伴うもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「老人の日」の解説

ろうじん‐の‐ひ〔ラウジン‐〕【老人の日】

敬老の日の旧称。
9月15日。この日から9月21日までを老人週間とし、高齢者の福祉などに関するさまざまな活動が行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android