敬老の日(読み)けいろうのひ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

敬老の日
けいろうのひ

国民の祝日の一つ。9月 15日であったが,2003年から9月の第3月曜日に変更された。敬老の日は,多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し,その長寿を祝う趣旨で 1966年に定められた。市町村,また家庭,親族の間でも老人を慰め長寿を祝う催しが行なわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けいろう‐の‐ひ〔ケイラウ‐〕【敬老の日】

国民の祝日の一。9月の第3月曜日。もとは9月15日。多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日。「老人の日」を昭和41年(1966)から祝日として改称・制定したもの。 秋》「絵皿一枚―の雲が往き/斌雄」→ハッピーマンデー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

敬老の日【けいろうのひ】

国民の祝日の一つ。9月の第3月曜日(当初は9月15日)。1963年以来老人福祉法で敬老精神と老人福祉への関心向上のため〈老人の日〉として定められていたのが,1966年国民の祝日として改称制定。多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し,長寿を祝うことが趣旨。
→関連項目国民の祝日

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

けいろうのひ【敬老の日】

国民の祝日の一。9月第3月曜日。多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日。1966年(昭和41)に制定され、当初は9月15日に定められたが、2003年(平成15)より現行の日程に変わった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

敬老の日
けいろうのひ

9月の第3月曜日。「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日。1966年(昭和41)「国民の祝日に関する法律」の改正により建国記念の日、体育の日とともに追加制定された国民の祝日。
 もとは聖徳太子が四天王寺に悲田院(ひでんいん)を設立したと伝えられる日にちなんで、1951年からとしよりの日、64年から老人の日とよばれ、敬老行事が行われてきた。2001年(平成13)の改正により、9月15日であった敬老の日は2003年から9月の第3月曜日に変更された。また、老人福祉法の改正により、2002年から9月15日を老人の日、同日から21日までを老人週間と定められた。[森脇逸男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

けいろう‐の‐ひ ケイラウ‥【敬老の日】

〘名〙 国民の祝日の一つ。九月の第三月曜日。敬老の精神を養いそだてるため、従来の老人の日を祝日として、昭和四一年(一九六六)制定。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

敬老の日の関連情報