コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職業訓練校 しょくぎょうくんれんこう

1件 の用語解説(職業訓練校の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しょくぎょうくんれんこう【職業訓練校】

職業に必要な技能と関連知識を教授することを目的とする教育訓練施設で,職業能力開発促進法に準拠している。(1)中学卒業を入学資格とする2~3年の課程,あるいは高校卒業を入学資格とする1年前後の課程をおく職業訓練校が最も多く,都道府県雇用促進事業団,個々の企業,あるいは職人・小企業主の組合が設置運営している。そのほか,(2)高校卒業を入学資格とする2年課程の職業訓練短期大学校,(3)同じ入学資格の4年課程で職業訓練の指導員養成を主目的とする職業訓練大学校,(4)身体障害者職業訓練校などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の職業訓練校の言及

【職業訓練】より

…産業発展にとっては,そのために必要な技能・熟練・職業的知識を有する労働者が随時提供される条件が満たされていなければならない。人間の職業的能力の形成・向上は,学科教育を授ける学校教育,主として実技を授ける職業訓練,仕事をしながら習熟する職場訓練などによって達成される。通例,学校や職業訓練施設で行われる教育訓練をoff‐JT(off the job training),職場訓練をOJT(on the job training)と呼び区別している。…

※「職業訓練校」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

職業訓練校の関連情報