コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肥前半島 ひぜんはんとう

世界大百科事典 第2版の解説

ひぜんはんとう【肥前半島】

九州の北西部,北の玄界灘,南の有明海によって狭められたところから西方に突出した半島。佐賀県西部と長崎県本土部を含めた地域で,旧肥前国の大部分にあたる。支脈の半島が枝のように伸び,全体として卍形をなす。北部は玄武岩台地の広がる東松浦半島北松浦半島が張り出し,両半島を隔てる伊万里湾湾入が南に伸びて,有田川沿いの断層谷へつづく。東部には有明海にのぞんで多良岳火山と,雲仙岳火山群を主体とした島原半島がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android