胞衣(読み)エナ

  • いや
  • ほうい
  • ほうい ハウ‥
  • ほうい〔ハウ〕
  • ほうえ ハウ‥
  • ほうえ〔ハウ〕
  • 胞=衣
  • 胞▽衣

大辞林 第三版の解説

胎児が生み出されたのち、排出された胎盤・卵膜など。後産あとざん。ほうい。胎衣。
ほうえとも
えな。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 胎児を包む、膜と胎盤。えな。〔日葡辞書(1603‐04)〕
〘名〙 胎児をつつんでいる膜と胎盤。えな。ほうえ。
※権記‐寛弘五年(1008)九月二六日「此夕子剋又誕男児、胞衣不早下」 〔南史‐王敬則伝〕
〘名〙 =ほうい(胞衣)日葡辞書(1603‐04)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android