コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱ぐ ヌグ

デジタル大辞泉の解説

ぬ・ぐ【脱ぐ】

[動ガ五(四)]《古くは「ぬく」》
身につけていたものを取り去る。「コートを―・ぐ」「靴を―・ぐ」「かぶとを―・ぐ」
(女優などが演技や撮影のために)裸になる。「とうとう―・いだ清純派女優」
[可能]ぬげる
[動ガ下二]ぬげる」の文語形
[下接句]逢(お)うた時に笠を脱げ兜(かぶと)を脱ぐ裃(かみしも)を脱ぐ仮面を脱ぐシャッポを脱ぐ肌を脱ぐ一肩脱ぐ一肌脱ぐ諸肌(もろはだ)を脱ぐ草鞋(わらじ)を脱ぐ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬぐ【脱ぐ】

( 動五[四] )
〔上代は「ぬく」と清音〕 身につけていた物を取り去る。また、裸になる。 「上着を-・ぐ」 「ズボンを-・ぐ」 「靴を-・ぐ」 「帽子を-・ぐ」 「陣の前は笠をだにこそ-・きて渡り侍れ/栄花 浦々の別れ」 → 一肌ひとはだ
[可能] ぬげる
( 動下二 )
ぬげる
[慣用] 片肌- ・兜かぶとを- ・シャッポを- ・草鞋わらじを-

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

脱ぐの関連キーワードコント55号の裏番組をぶっとばせ!脱ぎ捨てる・脱捨てる踏み脱ぐ・踏脱ぐ諸肌・諸膚両肌を脱ぐ田中喜美子手套を脱す一肩入れる剥け節供履捨てる片肌脱ぐ脱ぎ滑すリムーブシャッポ諸肌脱ぎ踏脱ぐ蛻ける取回し肌・膚かぶと

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脱ぐの関連情報