コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨時資金調整法 りんじしきんちょうせいほう

1件 の用語解説(臨時資金調整法の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

臨時資金調整法
りんじしきんちょうせいほう

日中戦争開始直後の1937年(昭和12)9月に制定され、資金面に関する初期の戦時経済運営の主要な法的枠組みとなった。設備資金の貸付と有価証券応募・引受・募集、会社の設立・増資・合併等を全面的に政府の許可制の下に置いた。実際の運用にあたっては、大蔵省、商工省、農林省日本銀行の委員が構成する臨時資金調整委員会が各産業を重要度に応じて甲ないし丙に格付けした事業資金調整標準を決定したうえで、一定金額以下の案件についてはこれに基づいて業態別に組織された金融機関証券会社の団体が個々の融資・応募等の案件を「自治的」に審査・調整し、とくに金額が大きいものについてのみ日本銀行と協議するという方法が採られた。日銀はそのなかでもとくに重要な案件のみを臨時資金審査委員会に付議した。同法は「不要不急」産業の投資抑制には大きな役割を果たしたが、運転資金は対象外とされ、この点は1940年10月に制定された国家総動員法に基づく銀行等資金運用令によって補完された。臨時資金調整法は1948年4月に廃止されるまで戦後も設備資金統制の法的枠組みとして機能し続けた。[岡崎哲二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の臨時資金調整法の言及

【銀行】より


[銀行の戦時統制]
 日中戦争の勃発にともない銀行等金融諸機関に対する戦時統制が実施された。1937年9月公布の臨時資金調整法により銀行は時局緊急産業への重点的融資にあたった。ついで40年10月公布の銀行等資金運用令に基づき,政府は銀行に対し強制融資制度を実施し,命令融資の範囲を拡張した。…

【宝くじ(宝籤)】より

…復活したのは1945年7月の勝札(かちふだ)である。これは,政府が軍事費調達のため臨時資金調整法(1937公布)に基づき発行したものであるが,抽選をまたずに敗戦となった。同年10月に宝くじの名称で〈政府第1回宝籤〉が発行された。…

※「臨時資金調整法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

臨時資金調整法の関連情報