至心(読み)ししん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

至心
ししん

仏教用語。浄土教で説かれる三心の一つ。阿弥陀仏を心の底から信頼し,帰依し尊重すること。浄土真宗では,阿弥陀仏を信じる心は実は阿弥陀仏から与えられたものであるから,それを仏のはからいであるとする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android