コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

興ずる キョウズル

デジタル大辞泉の解説

きょう・ずる【興ずる】

[動サ変][文]きょう・ず[サ変]おもしろがって熱中する。楽しんで愉快に過ごす。きょうじる。「釣りに―・ずる」「笑い―・ずる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうずる【興ずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 きよう・ず
楽しむ。愉快な時を過ごす。 「思い出話に-・ずる」
興味をもつ。また、好む。 「少将此れを極いみじく-・じける人にて/今昔 30

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

興ずるの関連キーワード棒縛∥棒しばり杯流し・盃流し入間川(狂言)スポーツ写真鳥獣人物戯画三井寺(能)戯る・狂る暇に飽かす清水座頭ネストル言語遊戯笑壺の会鳥獣戯画もて興ずビュデ久木野戯れる興じる茶事荒む

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

興ずるの関連情報