コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芋羊羹 イモヨウカン

2件 の用語解説(芋羊羹の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いも‐ようかん〔‐ヤウカン〕【芋羊×羹】

サツマイモを蒸してつぶし、砂糖を加えて作ったようかん。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

いもようかん【芋羊羹】

和菓子の一種。さつまいもを蒸して裏ごしし、砂糖を加えて弱火にかけて練り、型に入れて固めたもの。寒天を用いて固めるものもある。東京・浅草に本店のある和菓子店「舟和(ふなわ)」のものが有名。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芋羊羹の関連キーワード最中芋餡錦卵薩摩芋飴薩摩煎り茶巾芋練切り干し藷蒸菓子パンプキンパイ

芋羊羹の関連情報