コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草型 くさがた plant type

1件 の用語解説(草型の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

くさがた【草型 plant type】

茎や枝張りなどの特性によって規定される草本性植物の地上部の概形をいう。樹木についていわれる樹形にも通ずる概念で,とくに農学分野で使われることが多い。草型は遺伝的に規定される面が強いため,種や品種の特性を表現する場合の,主要な形質の一つとして重要視されている。作物により草型の分類方式は多様であるが,以下二,三の例を示すと,まず,茎の性質に基づいて直立型,匍匐(ほふく)型あるいは矮性,つる性などという区別がなされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

草型の関連キーワード製品非関連属性商事幅員下折れ官能特性許容差個人内変動成分規格実験効果フローリー温度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone