コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菏沢 かたく Hé zé

2件 の用語解説(菏沢の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かたく【菏沢 Hé zé】

中国,山東省南西部の市。菏沢地区の中心。人口119万(1994)。東流してきた黄河が北東へ流れを変える地点の東にあり,地勢的には華北平原の要にあたる。とくに山東と河南,陝西を東西に結ぶ要路上にあり,春秋時代には曹国の国都も置かれる要衝であった。漢代には句陽(こうよう)県,北魏には乗氏県,金代には済陰県,明代に曹県と名が変わり,清代に今の名となった。この間,曹州府が置かれたところから俗に曹州と呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


かたく / ホーツォー

中国、山東(さんとう/シャントン)省南西部、黄河(こうが/ホワンホー)下流地域にある市。同名地区の公署所在地。明(みん)代に曹(そう)県、曹州が置かれたため、曹州とも俗称される。清(しん)代に沢県となり、1960年に市に昇格したが、のち県に戻り、83年ふたたび市に昇格した。小麦のほかワタ栽培が盛んであり、黄河流域ワタ作地帯の主産地でもある。干害や黄河の氾濫(はんらん)による水害が繰り返されてきたが、解放後は黄河の堤防整備によって災害が減少している。漢方薬用のボタンは特産。[駒井正一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

菏沢の関連キーワード山東省山東中原漢中曲阜西都山東菜ソーホー長春ビネンホフ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone