コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

華籠 けこ

2件 の用語解説(華籠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

華籠
けこ

仏具の一つ。仏教の法会で仏前に散華 (さんげ) の香花を盛る容器。竹籠が多いが,金銅製で装飾を加えたものもある。正倉院伝存の竹籠,鎌倉時代作の滋賀神照寺蔵『金銀鍍透彫華籠』 (国宝) が代表例。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けこ【華籠】

仏事の法具名。花籠とも書く。宗派により〈はなご〉とも〈けろう〉とも読み,また〈衣裓(えこく)〉とも称する。花皿(はなざら)というのは俗称。散華(花)(さんげ)に用いる花を盛る皿状の器。元来は竹で編んだ籠であるが,それを模した金属製のもののほうが広く用いられている。竹製のものは,紫色や黒色に染めたり金箔を置いたりしてあることが多く,金属製のものは金色である。縁には3ヵ所に長い組ひもを取り付けて垂らすのが普通だが,特定の法要ではひもなしのものを用いる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の華籠の言及

【華籠】より

…ひもは,赤,紫など一色のものと,二色,三色組み合わせたものとあり,法要の役によって使い分ける例もある。華籠に盛る花は,生花を用いるのが本来であろうが,その例はきわめてまれで,通常樒(しきみ)の葉や紙製の蓮弁などを用いる。【横道 万里雄】。…

※「華籠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

華籠の関連情報