コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萩原延寿 はぎわら のぶとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

萩原延寿 はぎわら-のぶとし

はぎはら-のぶとし

萩原延寿 はぎはら-のぶとし

1926-2001 昭和後期-平成時代の歴史家。
大正15年3月7日生まれ。昭和41年に発表した「馬場辰猪(たつい)」(吉野作造賞)で伝記作家の地歩を確立。「東郷茂徳(しげのり)」「陸奥宗光(むつ-むねみつ)」など,実証性にささえられた評伝をとおして時代とその精神を浮き彫りにする。著作はほかに「遠い崖―アーネスト・サトー日記抄」(全14巻)。平成13年10月24日死去。75歳。東京出身。東大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

萩原延寿の関連キーワード大政奉還歴史家

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android