蒸しパン(読み)むしパン

大辞林 第三版の解説

むしパン【蒸しパン】

イーストまたはふくらし粉を入れた生地きじを、蒸籠せいろうで蒸したパン。玄米パンなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蒸しパン
むしぱん

生地(きじ)をスチームで加熱して膨らませ、デンプンを糊化(こか)したパン。古くから中国にある饅頭(まんとう)、アメリカの家庭でつくるスチームド・ブレッドは同類である。パン用酵母を用いるものと、ふくらし粉によるものがある。蒸しパンの中に餡(あん)を入れたものは日本では和菓子の「まんじゅう」で「むしまんじゅう」とよばれ、玄米パンとして売られるパンも蒸しパンであることが多い。固くなっても蒸し直せるので便利である。[阿久津正蔵]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の蒸しパンの言及

【パン】より

…中尾佐助の《料理の起源》によると,ユーラシア大陸でのパン類の分布は次のようなものである。中国の麦作地帯である華北平野では,発酵蒸しパンのマントウと無発酵・発酵の両方が混在するピン(餅)類がある。ピンは,小麦粉をこねて,焼いたり,蒸したり,煮たり,油で揚げたりしたものの総称である。…

※「蒸しパン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蒸しパンの関連情報